本文へスキップ

大倉山春風治療院ホームページ

スポーツ鍼治療・スポーツコンディショニング・アスリート・楽器演奏者の方へ

スポーツヘルニア・恥骨結合炎・グロインペイン症候群・鼠径部痛症候群
シンスプリント・大腿筋膜張筋炎・腸脛靭帯炎・足底筋膜炎・鵞足炎
テニス野球肘・ランナーズニー・ジャンパー膝・オスグッド病・捻挫
腱鞘炎・ばね指・パフォーマンスの低下でお悩みの方へ


筋疲労&柔軟性回復促進・痛みのない怪我をしにくい身体づくり
体幹コアを活性化・パフォーマンスの向上・スパイラルな動き・外旋二軸動作

スポーツ障害・負のスパイラル解消・体幹コアの働きを取り戻し、痛みのない、怪我をしにくい身体づくり

筋疲労と柔軟性を回復する・スポーツコンディショニング

スポーツ障害克服のポイント・筋疲労・筋肉と関節の柔軟性回復
鍼治療+スポーツストレッチ・スポーツ障害克服の最も効果的な治療法

スポーツ障害の原因
●筋疲労の蓄積による柔軟性の低下→
 筋肉・関節の拘縮(固くなる)

筋疲労の蓄積は痛みの誘発だけでなく
体幹コアの働きを抑制してしまいます。
パフォーマンスの低下にもつながる、アスリートの大敵です。

鍼治療は、筋疲労+柔軟性回復に最も効果的な治療法です。
スポーツストレッチ・体幹コアトレーニングは
ほぼ全てのアスリートが取り入れる時代になりました。
コンディショニングの質を高めるために
鍼治療を有効に取り入れましょう。

スポーツ障害・負のスパイラルを解消する
筋力増強によるスポーツ障害克服には限界がある

スポーツ障害の痛み→ 筋力低下が原因と考える
筋力・ウェイトトレーニングで増強を図る→
さらに筋肉・関節の拘縮が加速する→
残念ながら悪化する…

体育大学時代に度々見かけたとても悲しい
スポーツ障害・負のスパイラル現象です。
『筋力増強』を少しばかり忘れて頂いて、
『筋柔軟性回復』に目を向けてみましょう。
体幹コアの働きを回復する・
負のスパイラル解消のポイントでもあります。

体幹コアの働きを取り戻す・動きの質を見直す
パフォーマンス向上・痛みのないケガをしにくい身体・外旋二軸動作・スパイラルリンバー・ファンクショナルトレーニング

●スポーツ障害の克服・痛みの解消→
●怪我をしにくい身体づくり&パフォーマンス向上へ
●『動きの質・身体の使い方』を見直す

スポーツ障害・筋肉拘縮の出やすい動き→
アウターマッスル(表層の筋肉)優位の動きになっている

インナーマッスル(体幹コア)優位の動きづくりへ
☆外旋(スパイラル)動作
☆二軸(左右の二軸)動作

『柔軟性回復』とともに『動きの質』にも目を向けて
怪我をしにくい・パフォーマンス向上につながる
コンディショニングを取り入れましょう。

大倉山春風治療院にて提唱している「スパイラル&リンバー理論」は、
スポーツ選手・楽器演奏者にこそ取り入れてもらいたい身体操作法です。
●操体法●外旋二軸動作●古武術●経絡治療…
●膝の抜き●ツイスト●井桁崩しetc…
どれも、不調・スポーツ障害の改善効果だけでなく、
潜在能力を引き出す・パフォーマンスを上げる秘訣でもあります。
筋力トレーニング・体幹コアトレーニング・ヨガ・ピラティス等を続けたけれど改善されなった…
そんなスポーツ選手・楽器演奏者の方は、春風治療院までご相談ください。


ナビゲーション